メンタルヘルスについて

こころのビューティブログ

2016年12月21日

あっという間に12月。
今年も残すところあとわずかになりました。


12月。大人にとっては、仕事も家庭も身のまわりのことも、とっても忙しい月。
でも、子どもにとっては、月の初めからクリスマスプレゼントで頭がいっぱい。
ドキドキワクワクが止まらないようです。


先日、子どもたちのクリスマスお遊戯会がありました。
大勢の人の前で緊張しながら精一杯の台詞を言ったり、体を大きく動かしてダンスしたり、みんなとってもかわいくて、キラキラ輝いていました。
その中でも、わが子の成長は、涙なしでは見られず、目の前がキラキラしすぎました。


「ぼくがんばったから、サンタさん来たよー。でも本物のサンタさんは24日の夜に来るんだよねー」
と、お遊戯会の後に登場したサンタさんからのプレゼントを持って、駆け寄ってくる息子。
本物サンタと偽物サンタどう違うのでしょう?
自分の欲しいプレゼントも持ってきてくれるのが本物サンタなのでしょうか?
ちゃっかりしています。


それ以来、「(妹に対して)お利口さんにしてないと、サンタさん来ないんだからね!」
「(おもちゃの広告の切り抜きをもって)ぼく、これサンタさんにお願いするんだー」
「サンタさんがぼくの家って分かるように、24日は電気をつけて寝るね」


クリスマスにサンタクロースが来ることを信じ続ける息子に、忘れていた純粋さと信じることの大切さを学びました。

そして、パパママサンタは、なんとかその夢をかなえてあげようと思うのでした。
                                                    a.i
IMG_0794.JPG

2016年11月01日

今年も残りあと2ヶ月。
残り少ない秋を楽しみたい、紅葉を見たいと思って、友人と張り切って安達太良山へ向かいました。
ちょうどその日は日曜日。
いそいそ準備して友人と共にいざ安達太良山へ向かったら、駐車場に入る前から大渋滞...。
テレビで安達太良山の紅葉が紹介されていたようで...。
考えることは皆一緒...。

奥岳からの登山は諦め、塩沢登山口へ急遽変更。
以前登ったかすかな記憶を頼りに登り始めたら、岩場や丸太の橋が多く、意外と大変。
ちょっとドキドキしながら、渡渉を繰り返す。
ちょっとしたアドベンチャー気分を味わいながら、くろがね小屋近くに到達。

そして・・・

ピクチャ.jpg
圧巻の景色。
一面紅葉。
とってもきれいで、感動、興奮。
塩沢登山口からの疲れも吹き飛び、最高の紅葉をただただ眺めておりました。

ちょっとだけですが、皆様へご紹介です。
K.S

2016年08月31日

8月

今月は夏ならではのおいしい食べ物や行事がいっぱいの1ヶ月間でした。
皆さんはどんな夏をお過ごしでしょうか。


私は今年も近所の盆踊り大会に行ってきました。
盆踊りに足を運ぶと、あの時は誰と一緒に行ったな~とか、
色んな思い出がよみがえってきます。
太鼓や笛の音を聞くとわくわくする気持ちは変わらずですが、
小さい頃に見ていた景色と、今見る景色が変わっていくことを
実感し、なんだか自分の成長も感じたひとときでした。


そして夏の締めといえば、線香花火。
線香花火の灯りを見ていると、しみじみしますね。


夏の色んな思い出を大事にしつつ、
今年残り4ヶ月、頑張りたいと思います。


 図2.png

「人生、下り坂最高!」から数か月経ち、下り坂をのんびりと味わっていたのに、突然上り坂が目の前に出現して!
久々の上り坂に挑戦した一ヶ月間をご報告します。

この夏、息子夫婦に第二子が生まれ、お嫁さんの産後の肥立ちが悪く、家事サポートの要請を引き受けてしまった-! これが上り坂 
息子一家との一カ月の同居生活が始まりました
同居始めて四日目には、<なんでこんなにえらい事を引き受けたのか>と後悔し、その後も後悔は強まる一方。夜は眠れず、日々《お味噌はどこ、お塩は?》等でオロオロ立ち尽くす私、事前に想像していた事とは大違い、久々に、「あー困った~、どうしよう~」を何度も独り言でつぶやいていました。
加えて、4歳の孫は弟という強敵の出現にワナワナとなり、結果悪ガキを極め、メラメラパワーの矛先を躊躇せず私に向けて来て、『バアバなんて大嫌い、バアバの作ったのは絶対食べない、明日福島に帰って!』と言われ続け、この歳になってトイレで泣こうと思ったことも度々。
それでも、二週間過ぎた頃からは生活に慣れてきて、少しずつ自分のペースを取り戻し、孫も時々優しい言葉をかけてくれるようになり、夜もぐっすり眠れるように変わりました。
そして、約束の一カ月間が過ぎて、お嫁さんの体調も回復し、私も待ちに待った我が家へと無事生還を果たしました。
自分に戻り、一カ月間を振り返り、何故途中でギブアップしなかったかが不思議です。
①女の意地、②地理的に遠すぎて(北海道)帰れない、③人生の上り坂を味わいたくなった?...、いろいろ考えられますが、今も良くわかりません。
ただ、下り坂だけの人生なんてありえない事は確か、上り坂があるから下り坂が最高に思えるのだなとつくづく思う此の頃です。
8月中旬には、一ヶ月ぶりに孫と再会します。
 久々の抱っこでは、バアバ嬉し泣きしてしまうかも。
                           By まみみゅ
追記
孫のメラメラパワーは私のペアレントトレーニングの実践によるものでもあります。
 行動変容エクササイズで、問題行動を減らし良い行動を増やすというもの。
当初は『大嫌い!』で対抗されましたが、後半は褒められることにも慣れてきて、歯磨き・手洗い・着替え等が自らできるようになった次第。
ペアレントトレーニングについては、機会があればご紹介したいと思っています。
 
yjimage.jpg

2016年06月23日

充電の旅


6月を迎え今年も残り7か月。
人生の先輩たちが言っていた、歳を重ねるごとに時の流れが速くなる、まさに実感しています。


さて、私は先日、仕事が忙しくなる前に連休をいただき、旅に出てきました。
どんな旅か?人に会う旅(もちろん、観光も少々)です。 


学生時代にとある研修で出会った友達、今の職場で同じ仕事をする仲間として出会い、今は新たな場所で活躍している先輩、物理的な距離があり、年に1回程度しか会えない義弟の家族、私にとっては初対面だけど、夫がとてもお世話になったというご夫妻。
しばらく会えていなかった人、初めて会う人、大切な人たちに会ってきました。
 

限られた時間だったけど、会いたかった人に会うことができ、それぞれの変わらぬ人柄に安心し、さらにエネルギーをもらうことができました。 


なかなか会えなくても、ふと思い出すだけでパワーをくれる仲間たち。
そして、今、身近で支えてくれているたくさんの人や仲間たち。


そんな存在に感謝しながら、またこれからの仕事と生活の日々を充実させていきたいものです。 

                                           TsuM 


こころは元気ですか? メンタルヘルスについて
メンタルヘルス最新情報
セミナー・研修会
メンタルヘルスQ&A
メンタルヘルス基礎用語集
こころのビューティブログ
  • ストレスチェック義務化対策はおまかせください!
  • こころの発熱? うつ病の症状チェック
  • あさかホスピタル
  • さくまメンタルクリニック

ページのトップへ