従業員支援プログラム EAP

EAP最新情報

当相談室では、新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大防止対策として2020年2月29日の第一報、4月6日の第二報の通り業務を行って参りました。
この度、2020年4月7日に政府より発表された緊急事態宣言を受け、これまでの対策に加え、下記の通り追加の対応方針を定めましたのでお知らせします。

期間:2020年4月8日~2020年5月6日

1.電話・メール相談について
電話やメールについては通常通り対応いたします。なお、相談電話についてはカウンセラーからお掛け直しをさせていただく場合がございます。

2.面接相談について
カウンセラーと直接対面する利用者様面接相談は当面控えさせていただきます。

3.その他
お電話がつながりにくくなることや、メールの返信について通常よりお時間をいただく可能性があります。できる限り速やかに対応をいたしますので、ご了承のほどお願い致します。

引き続き、国の動向や関連であるあさかホスピタルグループの状況、福島県内、郡山市内の感染状況を注視します。場合によっては更なるサービスの縮小や中止をする可能性がございます。何卒ご理解いただきますようよろしくお願いいたします。

当相談室では、新型コロナウイルス(COVID-19)等による現状を踏まえ、以下の対策を追加実施することをお知らせいたします。
ご不便をおかけする皆様には大変心苦しくはございますが、引き続きお客様および職員の安全確保を第一に考え、今後も社会情勢に応じた迅速な対応を行ってまいります。つきましては、本件に対するご理解を賜りますようお願い申し上げます。

新型コロナウイルス(COVID-19)等感染症予防対策に関するお知らせとお願い(第一報)


実施期間 2020年4月6日~終息次第終了
 
【追加する対策及びご協力のお願い】
●来訪者(利用者及び外部事業者)の方は必ず受付にて検温のご協力をお願いします。
●検温にて発熱(37.5℃以上)があった場合、または検温を拒否される場合、入室をお断りさせていただきます。
●福島県外より来室予定の方に対し、来室予定日の1日以上前に、自覚症状の有無など体調についての確認をさせていただきます。

今後、国の緊急事態宣言の動向や関連であるあさかホスピタルグループの状況、福島県内、郡山市内の感染拡大状況次第ではカウンセリングや面接等のサービスの縮小や中止も実施する可能性がございます。何卒ご理解いただきますようよろしくお願いいたします。

あさかストレスケアセンター

当相談室では、ご来訪者様および職員の健康と安全を考慮し、新型コロナウイルス(COVID-19)等の感染症予防対策として、以下の対策を実施することをお知らせいたします。
ご不便をおかけする皆様には大変心苦しくはございますが、お客様および職員の安全確保を第一に考え、今後も社会情勢に応じた迅速な対応を行ってまいります。つきましては、本件に対するご理解を賜りますようお願い申し上げます。
 
実施期間 2020年2月29日~終息次第終了
 
【対策のお知らせ】
●面接相談や来訪者様対応時に、職員へマスク着用を推奨します。
●職員は毎朝検温し出勤します。
●発熱(37.5℃以上)がある職員には自宅での休養を指示しています。
●職員には、こまめな手洗い・うがいの実施、むやみに顔に触れない等の対策を指示しています。
●相談室の電話機・ドアノブ・イス・机など、多数の方が触れる箇所はアルコール等にて清掃を行っています。
 
【ご協力のお願い】
●相談室入口のアルコール消毒液のご利用をお願いいたします。
●発熱・咳・のどの痛みなどをお感じの方、中国からの帰国または感染が疑われる方との濃厚接触から14日が経過していない方は、面接相談のご利用はご遠慮願います。
 
あさかストレスケアセンター

法人・従業員とそのご家族の方 従業員支援プログラム EAP
EAP最新情報
EAPとは
プログラム内容
導入事例
導入ステップ
アクセス
資料請求(PDFダウンロード)
Lavoroへのお問い合わせ
  • ストレスチェック義務化対策はおまかせください!
  • こころの発熱? うつ病の症状チェック
  • あさかホスピタル
  • あさかこころクリニック

ページのトップへ