従業員支援プログラム EAP

EAPとは

EAPで業務パフォーマンス向上を

EAPとは、Employee Assistance Programの略称で、「従業員支援プログラム」と訳されます。
 
仕事やプライベートでの悩みごとは、業務パフォーマンスに影響を及ぼします。したがって、パフォーマンスの維持・向上を図るために、個々の従業員のカウンセリングを行って悩みごとの改善をサポートするのが、EAPの中核的なサービスです。
 
個別の支援だけでなく、相談内容やストレスチェックの結果から、組織レベルでの潜在的な問題の抽出をし、より働きやすい職場環境づくりのサポートなども含めて、包括的にサポートします。

厚生労働省が提唱する指針のひとつ

厚生労働省では『労働者の心の健康の保持増進のための指針』の中で、4つのケアを掲げています。
 
①セルフケア(個人レベル)
②ラインケア(部署レベル)
③事業場内の産業保健スタッフによるケア
④事業場外の資源によるケア
 
以上より、国内の動向として、社内体制の整備に加え、外部資源の活用も推奨していることがわかります。

④に示される事業外資源の1つに、EAPがあります。
 
「EAP相談室Lavoro」は、福島県内初のEAPサービス提供機関です。

法人・従業員とそのご家族の方 従業員支援プログラム EAP
EAP最新情報
EAPとは
プログラム内容
導入事例
導入ステップ
アクセス
資料請求(PDFダウンロード)
Lavoroへのお問い合わせ
  • ストレスチェック義務化対策はおまかせください!
  • こころの発熱? うつ病の症状チェック
  • あさかホスピタル
  • さくまメンタルクリニック

ページのトップへ